美容と健康のバロメーター|腸内環境を改善しよう

錠剤

近年注目される藻の1種

サプリ

着々と様々な成分や生物に対する研究が進められ、その役割や効能が発見されるようになっています。その中で近年、注目されている生物の1種にスピルリナが挙げられています。スピルリナとは微細藻類と呼ばれる小さな藻の1種で、健康食品や食品添加物として使用されるようになっている植物プランクトンです。タンパク質やミネラル、食物繊維などといった成分を豊富に保有している事が分かっているため、最近ではサプリなどによる摂取もされるようになっています。一方で現在ではまだ、豊富な栄養成分としての機能を越えた効能に関しては、人間に対する効果を示すデータが不充分であるとされる点に注意が必要です。また何らかの疾病を抱えた人や妊娠・授乳中の女性についても、まだ体内での影響を示すデータが不十分である事から、摂取を控えた方が良いとされています。

スピルリナは既に食品添加物などで活用されているように、健康面に問題の無い一般の人が摂取する分には、安全面での問題はまず無いと考えられています。したがってサプリなどによる摂取でも、特別な疾病の無い人が適切な摂取をしている限りはリスクは少ないとみられています。また利点として、スピルリナは細胞の構造上、覆いとなっている壁が比較的薄い状態になっています。そのために体内で消化吸収されやすく、サプリによる摂取も効率的に行いやすいという点が挙げられています。特にスピルリナの場合、サプリだけで無く、生食として直接摂取する例も増えているとされます。具体的には生のスピルリナを配合したスムージーやジュースとして提供する店舗が増えています。また藻の粉末を練り込んだ生地を使った即席麺など、活用の場に広がりがみられています。