美容と健康のバロメーター|腸内環境を改善しよう

夫婦
ウエスト

お腹の調子を良くします

ひと口に乳酸菌サプリといっても、現在では様々な商品が販売されています。乳酸菌サプリの中から良い商品を選ぶときのポイントは、生きて腸まで届くかどうかという点にあります。乳酸菌には便通を改善する効果があるので、お腹の調子を整えたい人におすすめです。

レディ

不妊や更年期に効果あり

滋養強壮や性力増強などに効果があるマカですが、様々な成分が含まれており体の様々な症状や場所に効果があります。マカは男女や年齢を問わずに体の健康をトータルでサポートしてくれる成分が含まれているのが特徴です。

必要な栄養素の取り入れ方

お腹に触れるウーマン

食物繊維の力

腸内環境が著しく悪くなることで、どちらかというと若い人に多い下痢になったり、男性よりも女性に多くて年齢が増すにつれて悩まされるのが便秘です。排便困難が続き、腸内環境によっては下痢や便秘の症状は軽いものの、おならが出やすい・腹部膨満感・腹鳴などの症状に悩まされるケースが増えてきます。過労や冷えなどが原因である場合や、ストレスや睡眠不足、さらには緊張などからも腸内環境が悪化しやすく、食事の内容が偏り、特に食物繊維が不足すると消化運動のリズムが狂ってしまいます。最も大切な栄養素は食物繊維で、便の硬さとカサをほどよくすることができ、下痢にも便秘にも必要な成分です。さらに、腸内の発ガン物質などの有害物質を吸着して体外に排出する働きもあり、水分の吸収力や保水力が高く、排泄物を見るだけで美容と健康のバロメーターになる特徴があります。

現代食にも魅力がある

食生活を見直す一工夫によって、腸内環境が自然と整い、腸にも肌にも臓器にも様々なメリットが生まれます。特に食物繊維は1日に20g程度摂取するのが良いものの、平均的な摂取量は10g程度と問題視されています。食物繊維は、野菜やキノコ類、いも類や穀類などに含まれ、生野菜だけでは十分な量を摂取できないため、火を通すことが沢山の量を食べられる調理法です。胃腸にも優しく、特に下痢などのお腹が弱いタイプの人に最適です。欧米食による栄養素の偏りも指摘されていますが、食物繊維に限っては、スパゲッティやシリアル、オートミールやライ麦などに多く含まれているため、欧米食からでも積極的に摂取したい食品です。腸内環境が整うだけで、おならのニオイやゲップなどが臭くないなど、気になるニオイの対策にも繋がります。

サプリ

近年注目される藻の1種

豊富な栄養成分を含む生物の1種として注目されるスピルリナは、既に健康食品や食品添加物として活用されています。疾病を抱えた人などについては、摂取に注意が必要とされます。一方で健康な人が摂取する場合にはリスクが少ないとされ、サプリによる摂取も有効とされます。また近年では摂取法や活用の場も増えています。